Q:質問
「設定」→[タイムカード設定]項目にある「勤怠集計データ」とは何ですか?
 A:回答
■「給料らくだ6」シリーズ以降・「給料らくだプロ5(Rev2.00以降)」の場合
以下の仕様で作成されたファイルを「勤怠集計データ」として取り込むことができます。
データ形式はCSV形式とし、以下の項目名と並び順にしたがってデータを作成します。
 
<取り込むことができる項目名と並び順>
 
※1  「タイムカード年月」は「yy/mm/dd」形式で入力し、「dd」は「01」とします。(例えば2019年10月のデータの場合、「2019/10/01」と入力します)
※2  小数点第2位までとし、日数や時間は10進数で表記します。「給料らくだ6」シリーズ以降で60進法にしている場合は、時間数項目に限り60進法(0:00)で表記します。
※3  項目名称の数字記号は半角とします。
※4  先頭行を項目名として扱うことも可能です。
※5  データの有無に係わらず項目数を合わせる必要があります。
※6  シフトJISコードの文字列のみ使用可能です。
 
下記の各ファイル名の上でマウスの右ボタンをクリックし、[対象をファイルに保存]を選択すると、取込用のCSVファイルをダウンロードできます。
「給料らくだ6-9/20/21形式」の場合は「KINTAI6.CSV」、「給料らくだプロ5形式」の場合は「KINTAI5.CSV」をダウンロードしてください。
 
KINTAI6.CSV
 
KINTAI5.CSV
 
※ダウンロード後にファイル名を変更しないでください。
 
 
作成された「勤怠集計データ」(「KINTAI6.CSV」「KINTAI5.CSV」)を、以下の共有フォルダーに配置します。
 
・Windows10/8.1/8/7/Vistaの場合
C:\Users\Public\Documents
デスクトップのスタートボタンをクリックし、「コンピューター」→「ローカルディスク(C:)」→「ユーザー」→「パブリック」→「パブリックのドキュメント」の順番で開きます。「パブリックのドキュメント」フォルダーの中に「勤怠集計データ」を配置します。
 
・WindowsXPの場合
C:\Documents and Settings\All Users\Documents
デスクトップのスタートボタンをクリックし、「マイコンピュータ」→「ローカルディスク(C:)」→「Documents and Settings」→「All Users」→「共有ドキュメント」の順番で開きます。「共有ドキュメント」フォルダーの中に「勤怠集計データ」を配置します。
 
※取り込み用の既定フォルダーは変更が可能です。
 (デフォルト:CSIDL_COMMON_DOCUMENTS)
※勤怠集計データ(CSVファイル)の再取込は随時可能です。
 (CSVファイルはタイムスタンプを確認し、常に最新の状態を保持します)
 
■「給料らくだプロ5(Rev2.00未満)」「給料らくだプロ4」の場合
以下の仕様で作成されたファイルを「勤怠集計データ」として取り込むことができます。
データ形式はCSV形式とし、以下の項目名と並び順にしたがってデータを作成します。
 
<取り込むことができる項目名と並び順>
 
※1  「タイムカード年月」は「yyyy/mm/dd」形式で入力し、「dd」は「01」とします。(例えば2019年10月のデータの場合、「2019/10/01」と入力します)
※2  日数や時間は10進数で入力し、小数点第2位までとします。
※3  先頭行を項目名として扱うことも可能です。
※4  シフトJISコードの文字列のみ使用可能です。
 
下記の「TIMECARD.CSV」と表記された部分でマウスの右ボタンをクリックし「対象をファイルに保存」を選択すると、取込用のCSVファイルをダウンロードできます。
 
TIMECARD.CSV
 
※ダウンロード後にファイル名を変更しないでください。
 
作成された「勤怠集計データ」(「TIMECARD.CSV」)を、以下の共有フォルダーに配置します。
 
・WindowsVistaの場合
C:\Users\Public\Documents
デスクトップのスタートボタンをクリックし、「コンピューター」→「ローカルディスク(C:)」→「ユーザー」→「パブリック」→「パブリックのドキュメント」の順番で開きます。「パブリックのドキュメント」フォルダーの中に「TIMECARD.CSV」を配置します。
 
・WindowsXPの場合
C:\Documents and Settings\All Users\Documents
デスクトップのスタートボタンをクリックし、「マイコンピュータ」→「ローカルディスク(C:)」→「Documents and Settings」→「All Users」→「共有ドキュメント」の順番で開きます。「共有ドキュメント」フォルダーの中に「TIMECARD.CSV」を配置します。
 
※取り込み用の既定フォルダーは変更が可能です。
 (デフォルト:CSIDL_COMMON_DOCUMENTS)
※勤怠集計データ(CSVファイル)の再取込は随時可能です。
 (CSVファイルはタイムスタンプを確認し、常に最新の状態を保持します)
 
※「勤怠集計データ」を取り込む方法については、下記をご覧ください。
(KB000605)外部で作成した「勤怠集計データ」を取り込むには?

この資料は以下の製品について記述したものです。
給料らくだ20 給料らくだ21 給料らくだ22 給料らくだ6 給料らくだ7/7.5 給料らくだ8/8.5 給料らくだ9 給料らくだプロ20 給料らくだプロ21 給料らくだプロ22 給料らくだプロ4 給料らくだプロ5 給料らくだプロ6 給料らくだプロ7/7.5 給料らくだプロ8/8.5 給料らくだプロ9