Q:質問
自動計算された合計金額に数円の誤差があるのですが?
 A:回答
勤務日数や残業時間等の勤怠項目が、金額として計上されている可能性があります。
項目の属性が支給額合計・控除額合計に含める種類のものに変更されてしまった場合、合計金額が正しく自動計算されません。
例えば、支給額合計が2円多く、勤怠項目の中で「2」と入力された項目がある場合、その項目の属性が間違っている可能性があります。以下の例をご参照の上、各項目の属性を確認し、不適切な属性になっている場合は修正してください。
 
例:支給額合計が2円多く、勤怠項目の「有給」項目に「2」を入力している場合
 
(1) 明細書画面で、「有給」項目の項目名欄をダブルクリックします。
(2) 「項目登録」画面が表示されます。[属性名称]が項目に対して不適切な属性になっていることが確認できた場合は、画面下部の[上記を理解した上で、属性を変更する。]ボタンをクリックし、属性のリストから適切な属性を選択します。
例の場合、「有給」項目の属性が、支給項目の属性「その他支給額」になっていますので、「有給」に対する適切な属性「有給日数」を選択します。
(3) [OK]ボタンをクリックします。
(4) 「項目名称「○○」の属性を変更しますか?〜」という確認メッセージが表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。
 
(5) [更新]ボタンをクリックし、再計算された合計金額を確認します。
 
1項目目の属性を修正しても合計金額が正しく計算されない場合は、他にも属性が間違っている項目がある可能性が考えられます。上記の手順と同様に各項目の属性をご確認ください。

この資料は以下の製品について記述したものです。
給料らくだ20 給料らくだ21 給料らくだ22 給料らくだ5 給料らくだ6 給料らくだ7/7.5 給料らくだ8/8.5 給料らくだ9 給料らくだプロ20 給料らくだプロ21 給料らくだプロ22 給料らくだプロ5 給料らくだプロ6 給料らくだプロ7/7.5 給料らくだプロ8/8.5 給料らくだプロ9