Q:質問
退職者を社員台帳から削除するには?
 A:回答
退職者を社員台帳から完全に削除すると、削除した社員名で作成されている過去の明細書等のデータがすべて削除されてしまいます。社員が退職した場合は、「社員台帳」画面から[詳細]ボタンをクリックして表示される「社員情報」画面で、[退社日]欄を入力し、[休退職]欄を「退職」にした状態で、社員台帳に残しておかれることをお勧めします。
 ※画像は「給料らくだプロ」です。
 
退職者の明細書等のデータを含めて削除して良い場合には、以下の手順で行います。
 
(1) メインメニューの[社員台帳]アイコンをクリックします。
 
(2) 削除する社員名をクリックします。
 
(3) 画面下部の[削除]ボタンをクリックします。
 
(4) 「社員「○○」の給与明細書などが作成されています。この社員のすべての情報も同時に削除しますか?」というメッセージが表示されますので、給与明細書等も同時に削除して良い場合は、[はい]ボタンをクリックします。
 
(5) 「最終確認」のメッセージが表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。

この資料は以下の製品について記述したものです。
給料らくだ20 給料らくだ5 給料らくだ6 給料らくだ7/7.5 給料らくだ8/8.5 給料らくだ9 給料らくだプロ20 給料らくだプロ5 給料らくだプロ6 給料らくだプロ7/7.5 給料らくだプロ8/8.5 給料らくだプロ9 かるがるできる給料20 かるがるできる給料3 かるがるできる給料4 かるがるできる給料5.1/5.5 かるがるできる給料6/6.5 かるがるできる給料9 かるがるできる給料2特別限定版