Q:質問
勤怠項目で小数点以下を入力するには?(例:10.25時間、1.5日等)
 A:回答
以下の手順で項目の設定を変更します。
 
(1) 明細書画面で、小数点表示をしたい項目名称をダブルクリックします。
 ※画像は「給料らくだプロ」です。
 
(2) 「項目登録」画面が表示されますので、 [書式(小数点桁数)]欄の[▼]ボタンをクリックして小数点1桁または2桁を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
 
(3) 出勤時間等を入力する欄をクリックし、小数点以下の数字を含めて入力します。(例:「64時間45分」の場合は「64.75」)
 
(4) [更新]ボタンをクリックします。
 
※「給料らくだ6〜9/20」で、60進法の設定にしている場合、時間数項目の書式はすべて「小数点2桁」に固定となり、変更することはできません。
 
●関連情報
60進法で時間数入力を行うには?

この資料は以下の製品について記述したものです。
給料らくだ20 給料らくだ5 給料らくだ6 給料らくだ7/7.5 給料らくだ8/8.5 給料らくだ9 給料らくだプロ20 給料らくだプロ5 給料らくだプロ6 給料らくだプロ7/7.5 給料らくだプロ8/8.5 給料らくだプロ9 かるがるできる給料20 かるがるできる給料3 かるがるできる給料4 かるがるできる給料5.1/5.5 かるがるできる給料6/6.5 かるがるできる給料9 かるがるできる給料2特別限定版