Q:質問
本年分の決算を終える前に、翌年分の入力を始めてもよいですか?
 A:回答
決算を終える前に、翌年分の入力を行っても問題はありません。
年度の切り替えは以下の手順で行います。
  
■「青色申告らくだ2011」以降、「青色申告らくだプロ2010」の場合
(1) メインメニューの[決算]タブをクリックし、[年度切替]アイコンをクリックします。
 ※画像は「青色申告らくだ」です。
 
(2) 「年度切替」画面が表示されますので、[次期]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
[次期]への年度切替を行うと、貸借対照表科目の残高・損益計算書科目の残高・固定資産情報の繰越処理を自動的に行います。
 
※次年度の会計データが既に存在している場合、下図の確認メッセージが表示されます。
既に存在している会計データに上書きして新しい会計データに更新する場合は[はい]ボタンをクリックし、新しい会計データに更新せず、既に存在している会計データを表示する場合は[いいえ]ボタンをクリックしてください。(「青色申告らくだプロ2010」の場合は[OK]ボタン・[キャンセル]ボタンとなります)
 
■「かるがるできる青色申告2010」以降、「青色申告らくだ2010普及版」の場合
年次更新等の処理は不要です。年度が替わった際にも、引き続き新しい年のデータを入力することができます。残高もそのまま引き継がれます。
 
出納帳等の入力画面で新年度の入力をする場合は、画面の下部にある年度の[今年]ボタン(または右向き三角ボタン)をクリックすることで入力年度を変更できます。
 ※画像は「かるがるできる青色申告2019」です。

この資料は以下の製品について記述したものです。
青色申告らくだ2010 青色申告らくだプロ2010 青色申告らくだ2011 青色申告らくだ2012 青色申告らくだ2013 青色申告らくだ2014 青色申告らくだ2015 青色申告らくだ2016 青色申告らくだ2017 青色申告らくだ2018 青色申告らくだ2019 かるがるできる青色申告2010 かるがるできる青色申告2011 かるがるできる青色申告2012 かるがるできる青色申告2013 かるがるできる青色申告2014 かるがるできる青色申告2015 かるがるできる青色申告2016 かるがるできる青色申告2017 かるがるできる青色申告2018 かるがるできる青色申告2019