Q:質問
データファイルをDropbox等のクラウドストレージ(オンラインストレージ)に移動し、2台のコンピューターで使用するには?
 A:回答
弊社対象製品を新規セットアップ後、新規データファイルを作成した場合、「ドキュメント」フォルダー内に「BSL Products」フォルダーが作成され、その中にデータファイルが保存されます。これをDropbox等のクラウドストレージに移動するには、以下の手順で行います。
※クラウドストレージのPC用アプリケーションが、あらかじめインストールされている事が前提です。
※以下はDropboxを例にしています。
 
当社では特定のクラウドストレージサービスの推奨は行っておりません。また各クラウドストレージの設定方法や障害解決につきましては当社ではサポートいたしかねますので、ストレージサービスを提供しているサービスプロバイダ(開発元)にお問い合わせ下さい。
 
(1)1台目のコンピュータの設定
 
■「らくだ22」「かるがるできる22」シリーズの場合
 
(1-1)メインメニューの[設定]アイコンをクリックします。
 ※画像は「販売らくだプロ22」です。
 
(1-2)「設定」画面で[データ保守]をクリックし、「フォルダー設定」の中にある[データフォルダー]欄の[変更]ボタンをクリックします。
 
(1-3)「データフォルダーの変更」画面が表示されますので、[その他の任意のフォルダー]を選択して[変更]ボタンをクリックします。
 
(1-4)フォルダー選択用のダイアログボックスが表示されますので、クラウドストレージのフォルダを指定して[OK]ボタンをクリックします。
 
(1-5)「データフォルダーの変更」画面に戻り、(1-4)で指定したフォルダ名が取り込まれます。[現在のデータフォルダーにあるデータファイルを変更先のフォルダーにすべて移動]にチェックをつけ、[設定]ボタンをクリックします。
 
(1-6)「現在のデータフォルダーにあるデータファイルを、変更先のフォルダーにすべて移動します。」という確認メッセージが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。
 
(1-7)データファイルが移動され、メインメニューに戻ります。再度、[設定]アイコンをクリックし、[データファイル]にある[フォルダー名]欄で、現在開いているデータファイルの場所が(1-5)で指定したフォルダになっていることをご確認ください。
 
■「らくだ21」「かるがるできる21」シリーズ以前の場合
 
(1-1)メインメニューの[設定]アイコンをクリックします。
 ※画像は「販売らくだプロ21」です。
 
(1-2)「設定」画面で[データ保守]をクリックし、「フォルダー設定」の中にある[データフォルダー]欄の[変更]ボタンをクリックします。
 
(1-3)「データフォルダーの変更」画面が表示されますので、[検出されたクラウドストレージの同期フォルダー]を選択、リストから「Dropbox」(または使用したいクラウドストレージ)を選択し、[現在のデータフォルダーにあるデータファイルを変更先のフォルダーにすべて移動]にチェックをつけます。
 
(1-4)[設定]ボタンをクリックします。
 
(1-5)「クラウドストレージの同期フォルダーが選択されました。〜」という確認メッセージが表示されます。内容をご確認の上、[OK]ボタンをクリックします。
 
(1-6)「現在のデータフォルダーにあるデータファイルを、変更先のフォルダーにすべて移動します。」という確認メッセージが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。
 
(1-7)データファイルが移動され、メインメニューに戻ります。再度、[設定]アイコンをクリックし、[データファイル]にある[フォルダー名]欄で、現在開いているデータファイルの場所が(1-3)で指定したフォルダになっていることをご確認ください。
 
(2)2台目のコンピュータの設定
 
別のコンピューターから同じアカウントのDropbox内に置いたデータファイルを利用する場合は、必ず同期が完了していることを確認してから、以下の手順でデータフォルダーの変更等を行ってください。
※同期完了の表示方法はクラウドストレージの種類により異なります。
 
■「らくだ22」「かるがるできる22」シリーズの場合
 
(2-1)弊社製品を起動します。
 
(2-2)起動時に表示される画面の種類により、それぞれ以下の操作を行います。
 
 ●初期導入画面が表示される場合
 
(2-3)画面の指示に従って初期導入を進めて頂き、「新規データファイルの作成」画面が表示されましたら[キャンセル]ボタンをクリックします。
 ※画像は「販売らくだプロ22」です。
 
(2-4)データファイル選択画面が表示されますので、「その他の既存のデータファイル」を選択して[OK]ボタンをクリックします。
 
(2-5)データファイル指定のダイアログボックスが表示されますので、クラウドストレージ内のデータファイルを指定して[開く]ボタンをクリックします
 
(2-6)メインメニューが表示されますので、[設定]アイコンをクリックします。
 
(2-7)「設定」画面で[データファイル]をクリックし、[フォルダー名]欄で、現在開いているデータファイルの場所が(2-5)で指定したフォルダと同じ場所になっていることをご確認ください。
 
(2-8)続けて「設定」画面の[データ保守]をクリックし、「フォルダー設定」の中にある[データフォルダー]欄の[変更]ボタンをクリックします。
 
(2-9)「データフォルダーの変更」画面が表示されますので、[その他の任意のフォルダー]をご選択の上、[変更]ボタンをクリックします。
 
(2-10)フォルダー選択用のダイアログボックスが表示されますので、(2-5)で指定したフォルダを再度ご指定の上、[OK]ボタンをクリックします。
 
(2-11)「データフォルダーの変更」画面に戻り、(2-10)で指定したフォルダ名が取り込まれます。[現在のデータフォルダーにあるデータファイルを変更先のフォルダーにすべて移動]からチェックを外して[設定]ボタンをクリックします。
 
 ●メインメニューが表示される場合
 
(2-3)メインメニューの[設定]アイコンをクリックします。
 ※画像は「販売らくだプロ22」です。
 
(2-4)「設定」画面で[データ保守]をクリックし、「フォルダー設定」の中にある[データフォルダー]欄の[変更]ボタンをクリックします。
 
(2-5)「データフォルダーの変更」画面が表示されますので、[その他の任意のフォルダー]をご選択の上、[変更]ボタンをクリックします。
 
(2-6)フォルダー選択用のダイアログボックスが表示されますので、クラウドストレージのフォルダをご指定の上、[OK]ボタンをクリックします。
 
(2-7)「データフォルダーの変更」画面に戻り、(2-6)で指定したフォルダ名が取り込まれます。[現在のデータフォルダーにあるデータファイルを変更先のフォルダーにすべて移動]からチェックを外し、[設定]ボタンをクリックします。
 
(2-8)メインメニューが表示されますので、[データ保守]タブをクリックし、[データを開く]アイコンをクリックします。
 
(2-9)「データファイル選択」画面が表示され、(2-7)で指定したフォルダ内のデータファイルが表示されますので、使用したいデータファイルを選択し、[OK]ボタンをクリックします。
※[詳細表示]ボタンをクリックすると、選択したデータファイルのパスを確認できます。
 
■「らくだ21」「かるがるできる21」シリーズ以前の場合
 
(2-1)弊社製品を起動します。
 
(2-2)起動時に表示される画面の種類により、それぞれ以下の操作を行います。
 
 ●初期導入画面が表示される場合
 
(2-3)画面の指示に従って初期導入を進めて頂き、「新規データファイルの作成」画面が表示されましたら[キャンセル]ボタンをクリックします。
 ※画像は「販売らくだプロ21」です。
 
(2-4)データファイル選択画面が表示されますので、「その他の既存のデータファイル」を選択して[OK]ボタンをクリックします。
 
(2-5)データファイル指定のダイアログボックスが表示されますので、クラウドストレージ内のデータファイルを指定して[開く]ボタンをクリックします
  
(2-6)弊社製品を起動し、メインメニューの[設定]アイコンをクリックします。
 
(2-7)「設定」画面で[データファイル]をクリックし、[フォルダー名]欄で、現在開いているデータファイルの場所が(2-5)で指定したフォルダになっていることをご確認ください。
 
(2-8)続けて「設定」画面の[データ保守]をクリックし、「フォルダー設定」の中にある[データフォルダー]欄の[変更]ボタンをクリックします。
 
(2-9)「データフォルダーの変更」画面が表示されますので、[検出されたクラウドストレージの同期フォルダー]を選択、リストから「Dropbox」(または使用したいクラウドストレージ)を選択し、[現在のデータフォルダーにあるデータファイルを変更先のフォルダーにすべて移動]のチェックを外します。
 
(2-10)[設定]ボタンをクリックします。
 
(2-11)「クラウドストレージの同期フォルダーが選択されました。〜」という確認メッセージが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。
 
 ●メインメニューが表示される場合
  
(2-3)弊社製品を起動し、メインメニューの[設定]アイコンをクリックします。
 ※画像は「販売らくだプロ21」です。
 
(2-4)「設定」画面で[データ保守]をクリックし、「フォルダー設定」の中にある[データフォルダー]欄の[変更]ボタンをクリックします。
 
(2-5)「データフォルダーの変更」画面が表示されますので、[検出されたクラウドストレージの同期フォルダー]を選択、リストから「Dropbox」(または使用したいクラウドストレージ)を選択し、[現在のデータフォルダーにあるデータファイルを変更先のフォルダーにすべて移動]のチェックを外します。
 
(2-6)[設定]ボタンをクリックします。
 
(2-7)「クラウドストレージの同期フォルダーが選択されました。〜」という確認メッセージが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。
 
(2-8)メインメニューが表示されますので、[データ保守]タブをクリックし、[データを開く]アイコンをクリックします。
 
(2-9)「データファイル選択」画面が表示され、(2-5)で指定したフォルダ内のデータファイルが表示されますので、使用したいデータファイルを選択し、[OK]ボタンをクリックします。
※[詳細表示]ボタンをクリックすると、選択したデータファイルのパスを確認できます。
 
下記の対応製品のうち、「かるがるできる販売・出納5」「かるがるできる在庫4・顧客4」はクラウドストレージ連携非対応です。

この資料は以下の製品について記述したものです。
販売らくだ20 販売らくだ21 販売らくだ22 販売らくだ7/7.5 販売らくだ8/8.5 販売らくだ9 販売らくだプロ20 販売らくだプロ21 販売らくだプロ22 販売らくだプロ7/7.5 販売らくだプロ8/8.5 販売らくだプロ9 かるがるできる販売20 かるがるできる販売21 かるがるできる販売22 かるがるできる販売5/5.1/5.5 かるがるできる販売6/6.5 かるがるできる販売9 給料らくだ20 給料らくだ21 給料らくだ22 給料らくだプロ20 給料らくだプロ21 給料らくだプロ22 かるがるできる給料20 かるがるできる給料21 かるがるできる給料22 かるがるできる給料5.1/5.5 かるがるできる給料6/6.5 かるがるできる給料9 出納らくだ20 出納らくだ21 出納らくだ22 出納らくだ7/7.5 出納らくだ8/8.5 出納らくだ9 かるがるできる出納20 かるがるできる出納21 かるがるできる出納22 かるがるできる出納5/5.1/5.5 かるがるできる出納6/6.5 かるがるできる出納9 在庫らくだ6 在庫らくだプロ20 在庫らくだプロ21 在庫らくだプロ22 在庫らくだプロ6 在庫らくだプロ7.5 在庫らくだプロ8.5 在庫らくだプロ9 かるがるできる在庫20 かるがるできる在庫21 かるがるできる在庫22 かるがるできる在庫4/4.1 かるがるできる在庫5.5 かるがるできる在庫6.5 かるがるできる在庫9 顧客らくだ6 顧客らくだプロ6 顧客らくだプロ7.5 顧客らくだプロ8.5 顧客らくだプロ9 かるがるできる顧客20 かるがるできる顧客21 かるがるできる顧客22 かるがるできる顧客4/4.1 かるがるできる顧客5.5 かるがるできる顧客6.5 かるがるできる顧客9 青色申告らくだ20 青色申告らくだ21 青色申告らくだ22 青色申告らくだ2013 青色申告らくだ2014 青色申告らくだ2015 青色申告らくだ2016 青色申告らくだ2017 青色申告らくだ2018 青色申告らくだ2019 かるがるできる青色申告20 かるがるできる青色申告21 かるがるできる青色申告22 かるがるできる青色申告2015 かるがるできる青色申告2016 かるがるできる青色申告2017 かるがるできる青色申告2018 かるがるできる青色申告2019 会計らくだ20 会計らくだ21 会計らくだ22 会計らくだ7/7.5 会計らくだ8/8.5 会計らくだ9