Q:質問
伝票の自社情報に取り込むための画像は、どのように作成すれば良いですか?
 A:回答
会社印やロゴのビットマップ形式・JPEG形式の画像ファイルが無い場合、スキャナーをお持ちであれば、以下の手順で画像ファイルを作成することができます。
 
(1) 画像化したいロゴが印刷された用紙、または会社印を押した用紙(コピー用紙等の白紙)を、スキャナーやデジタルカメラで撮影してパソコンに取り込みます。(ここではスキャナーで取り込む場合での説明をしています。スキャナーの使い方はスキャナーの使用説明書でご確認ください。)
 
(2) スキャナーで取り込んだ場合は取り込んだ画像を「ビットマップ(BMP)形式」または「JPEG形式」で保存します。
 ※保存方法は、スキャナーを取り込んだ際に使用されるソフトウェアによって異なります。
 
(3) 伝票に印刷しやすいように、画像データを編集できるソフトで画像の余白を削除します。(ここではWindows 10上でWindows標準の「ペイント」を使用して説明します。)
 
(4) 準備した画像データを「ペイント」で開きます。
●Windows10の場合:
スタートメニューにあるアプリの一覧で、[Windowsアクセサリ]の中から[ペイント]をクリックします。
 
●Windows 8.1の場合:
スタート画面で、スタート画面のタイル(アイコン)が無い部分を右クリックして、[すべてのアプリ]をクリックします。表示されたアプリの一覧の[Windowsアクセサリ]の中から[ペイント]をクリックします。
 
●Windows 7の場合:
スタートメニューにある[アクセサリ]から[ペイント]をクリックします。
 
(5) [選択]ボタンをクリックします。
 
(6) マウスでカーソルをドラッグして、余白が少なくなるように画像部分を囲みます。
 
(7) [トリミング]ボタンをクリックします。
 
(8) 余白が無くなり、(6)で囲んだ部分だけになったことを確認します。
 
(9) 編集した画像データを保存します。メニューの[ファイル]をクリックします。
 
※Windows7/Vistaの場合は、下部の部分をクリックします。
 
(10) [名前を付けて保存]から「JPEG画像」または「BMP画像」をクリックします。
 
(11) 「名前を付けて保存」画面で[ファイルの種類]が「24ビットビットマップ」または「JPEG」が選択されていることを確認して、わかりやすい場所(例えば「ドキュメント」フォルダーや「デスクトップ」等)に、ファイル名を付けて保存します。
 
ご使用中の製品での設定方法は以下のページでご確認ください。
伝票に会社印の画像を取り込むには?

この資料は以下の製品について記述したものです。
販売らくだ20 販売らくだ5 販売らくだ6 販売らくだ7/7.5 販売らくだ8/8.5 販売らくだ9 販売らくだプロ20 販売らくだプロ5 販売らくだプロ6 販売らくだプロ7/7.5 販売らくだプロ8/8.5 販売らくだプロ9 かるがるできる販売20 かるがるできる販売3 かるがるできる販売4 かるがるできる販売5/5.1/5.5 かるがるできる販売6/6.5 かるがるできる販売9