Q:質問
Microsoft Excel形式等の外部ファイル(csv・txt・xls等)から台帳等のデータをインポート(読込)することはできますか?
 A:回答
CSV形式の外部ファイルのみインポートが可能です。相手先台帳・商品分類台帳・商品台帳・ロット台帳・保管場所台帳、また入出庫履歴が入ったファイルを取り込む(インポートする)ことができます。
取り込み元ファイルの1行目には各項目名を入力してください。項目名や並び順は任意ですが、データ型や文字数等は以下の表の条件を満たしている必要があります。
 
 ●相手先台帳インポート仕様
 
 ●商品分類台帳インポート仕様
 
 ●商品台帳インポート仕様
 ※相手先コード・相手先名・発注量は「在庫らくだプロ7.5〜9/20〜22」のみの項目です。
 
 ●ロット台帳インポート仕様(在庫らくだプロ7.5以降)
 
 ●保管場所台帳インポート仕様(在庫らくだプロ7.5以降)
 
 ●入出庫帳インポート仕様
 ※保管場所コード・保管場所名は「在庫らくだプロ7.5〜9/20〜22」のみの項目です。
 
なお、以下の手順でCSVファイルのテンプレートを出力することができます。出力したテンプレートに既存のファイルから各列にコピー&ペーストすることにより、インポートがよりスムーズに行えます。
(1) メインメニューの[設定]アイコンをクリックし、表示される「設定」画面から、[データファイル]項目をクリックし、[データ取込(インポート)]ボタンをクリックします。
 ※画像は「在庫らくだプロ」です。
 
(2) 「〜バックアップを行いますか?」という確認メッセージが表示されますので、[いいえ]ボタンをクリックします。
 
(3) 「インポート先の選択」画面が表示されます。インポートしたい台帳等を選択してから、[テンプレート出力]ボタンをクリックします。
 
(4) 「「○○」のテンプレートを出力しました。〜」という確認メッセージが表示されます。表示されているファイル出力先(通常はデスクトップ)にあるテンプレートファイルをご確認ください。
 
条件を満たしたCSVファイルを準備した後、以下の手順でインポートを行います。
※「相手先台帳」へのインポートを例にしています。
 
(1) メインメニューの[設定]アイコンをクリックします。
 
(2) 「データファイル」項目をクリックし、[データ取込(インポート)]ボタンをクリックします。
 
(3) 「〜今すぐデータファイルのバックアップを行いますか?」という確認メッセージが表示されます。取込先が空の状態であれば、[いいえ]ボタンをクリックして進みます。既にデータが入っている場合には、[はい]ボタンをクリックし、バックアップをお取りください。
 
(4) 「インポート先の選択」画面が表示されます。インポート先を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
 
(5) 「インポートファイルの指定」画面が表示されます。[指定]ボタンをクリックし、取込元のCSVファイルを指定して、[次へ]ボタンをクリックします。
 
(6) 「項目の割り付け」画面が表示されます。[取り込み先項目](製品側の項目名)に対し、[割り付け列名]に、取込元ファイルの列名を割り付けます。
※[割り付け列名]欄のコンボボックスには、取込元ファイルの1行目が取り込まれて表示されます。
 
(7) [次へ]ボタンをクリックします。
(8) 「重複データの取扱方法の選択」画面が表示されます。「重複チェックする項目」にある項目と一致するデータが存在した場合、上書き取込するか等を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
 
(9) 「インポート設定の確認」画面が表示されます。[実行]ボタンをクリックします。
 
(10) 「インポートの完了」画面が表示されます。全データが取り込み成功していれば、[終了]ボタンで終了します。
取り込みに失敗したデータがあった場合は、「〜のため、取り込めませんでした。」と表示されます。[ログ出力]ボタンをクリックし、出力されたファイルでエラー原因を確認できます。必要に応じて取込元ファイルを修正し、再度インポートを行ってください。

この資料は以下の製品について記述したものです。
在庫らくだプロ20 在庫らくだプロ21 在庫らくだプロ22 在庫らくだプロ7.5 在庫らくだプロ8.5 在庫らくだプロ9 かるがるできる在庫20 かるがるできる在庫21 かるがるできる在庫22 かるがるできる在庫5.5 かるがるできる在庫6.5 かるがるできる在庫9