Q:質問
「かるがるできる出納9」や「出納らくだ9」、「会計らくだ9」との違いは何ですか?
 A:回答
「かるがるできる出納9」や「出納らくだ9」は、部署ごとの小口現金管理や、自治会や町内会の会費管理等、現金の入出金を扱う様々な場面で汎用的に使用でき、会計期間の設定等を自由に行うことができます。
また「会計らくだ9」は法人の記帳処理を行うことができ、会計期間の設定等を自由に行うことができます。
 
一方BSLの青色申告ソフトは、個人事業者の青色申告・白色申告に的を絞ったソフトとなっており、会計期間はすべて1月〜12月で固定となっています。
「かるがるできる青色申告2019」に関しては、個人事業者の申告に使用する科目が用意されており、変更できる一部の科目を除いて科目が固定されています。
 
●参考情報
科目の追加や編集、削除を行えますか?
 

この資料は以下の製品について記述したものです。
青色申告らくだ2019 かるがるできる青色申告2019