Q:質問
「かるがるできる」シリーズと「らくだ」シリーズの違いは何ですか?
 
 A:回答
「かるがるできる出納9」は、出納帳のみを3冊まで作成・管理することができ、個人事業主の入出金管理や、部署内の小口現金管理、自治会や町内会の費用をしっかり管理することが可能です。
 
上位版製品「出納らくだ9」には、以下の機能が搭載されています。
作成帳簿数無制限
出納帳・売掛帳・買掛帳の各帳簿を、冊数制限なく何冊でも作成・記帳することができます。
売掛・買掛管理
売掛帳と買掛帳を作成できるので、得意先ごとの売掛金や買掛金の管理をしっかり行えます。
補助科目機能
科目に加えて補助科目による仕訳を行うことができるので、出納記録を細かく分類でき、より綿密な管理が可能です。
予算管理機能
過去の予算や実績を参照しながら各科目の予算額を設定したり、予算の消化状況を確認したりすることができます。また「予算実績集計表」により、予算と実績の比較集計を行うことも可能です。
 
「かるがるできる」シリーズと「らくだ」シリーズの機能比較表は、以下のページからご参照いただけます。
関連製品との比較
 

この資料は以下の製品について記述したものです。
出納らくだ9 かるがるできる出納9