Q:質問
諸口とは何ですか?
 A:回答
諸口とは、仕訳の時に相手方勘定が二つ以上の勘定科目にわたっていることを意味し、1対n(またはn対1)の仕訳をした場合にのみ自動的に表示される特殊な科目名です。
 
例えば以下のような仕訳を行ったと仮定します。
 
日付 借方勘定科目 借方金額 貸方勘定科目 貸方金額
借方補助科目 貸方補助科目
4/1 旅費交通費 700 現金 3,700
   
  消耗品費 3,000    
   
 
この場合、「総勘定元帳」などで「現金」の4/1の仕訳を開きますと相手勘定科目1行に「旅費交通費」と「消耗品費」の2行を表示することはできませんので、「諸口」として2行分の金額を合算したものが表示されます。
 
ちなみに総勘定元帳で「旅費交通費」や「消耗品費」を選択し4/1の仕訳を見ますと、相手先勘定科目は「現金」一つだけなので、「諸口」とは表示されません。
 
「諸口」は振替伝票を使用して1体n(またはn対1)の仕訳を行った際に自動的に使用される勘定科目で、手動で選択することはできません。
※振替伝票を使った複合仕訳の方法は操作マニュアルをご参照ください.

この資料は以下の製品について記述したものです。
青色申告らくだ20 青色申告らくだ21 青色申告らくだ2014 青色申告らくだ2015 青色申告らくだ2016 青色申告らくだ2017 青色申告らくだ2018 青色申告らくだ2019 会計らくだ20 会計らくだ21 会計らくだ5 会計らくだ6 会計らくだ7/7.5 会計らくだ8/8.5 会計らくだ9