令和2年3月分からの健康保険料率等の改定への対応について
 
「給料らくだ20」
「かるがるできる給料20」
 
日頃より弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
 
このたび、令和2年3月分(4月納付分)より、「協会けんぽ」の健康保険料率、特定保険料率、および介護保険料率が改定されます。
改定内容等と弊社製品の対応について、下記のとおりご案内申し上げます。
 
 改定内容
令和2年3月分(4月納付分)より、「協会けんぽ」の各保険料率が以下の通り改定されます。
 
●健康保険料率および特定保険料率が改定されます
「協会けんぽ」の健康保険料率が、令和2年3月分(4月納付分)から9.58〜10.73%に変更となります。
また特定保険料率が、令和2年3月分(4月納付分)から3.43%に変更となります。
上記改定に伴い、内訳である「基本保険料率」も変更となります。([基本保険料率]=[健康保険料率]−[特定保険料率])
健康保険料率は、都道府県単位ごとに異なります。また次の都道府県では、改定後も健康保険料率は変わりません。(京都府・兵庫県)
 
●介護保険料率が改定されます
「協会けんぽ」の介護保険料率が、令和2年3月分(4月納付分)から1.79%に変更となります。
改定内容は、「協会けんぽ」に加入している場合にのみ当てはまります。「組合健保」の場合は、保険料率等が異なる場合がありますので、ご加入の健保組合までご確認ください。
 
●雇用保険の高年齢者の免除措置の終了
令和元年度末をもって、64歳以上の従業員の雇用保険料を免除する措置が終了することとなりました。これにより令和2年4月以降は「免除対象高年齢労働者」はいなくなります。
 
 対応版のご提供条件・ご提供方法
「給料らくだ20」シリーズおよび「かるがるできる給料20」をご利用のお客様に、以下の条件でご提供いたします。
 
●「保守サービス」の期間が終了しているお客様
2020年3月上旬の提供開始時点で「無償保守サービス」、「年間保守サービス」のサービス期間が終了しているお客様は、有償の「年間保守サービス」をお申し込みいただきますと、「対応版プログラム」が入手可能となります。申込方法につきましては、以下のページをご覧ください。
 
「年間保守サービス」は、どのようにして申し込むことができますか?
 
●「保守サービス」期間中のお客様
2020年3月上旬の提供開始時点で「無償保守サービス」、「年間保守サービス」のサービス期間中のお客様には、提供開始日以降、「対応版プログラム」がダウンロードにより入手可能となります。提供が開始されますと、メインメニュー右下に「アップデート」アイコンが表示されるので、更新プログラムをダウンロードして製品を更新してください。更新方法につきましては、以下のページをご覧ください。
 
現在使用中の製品を、最新のプログラムに更新(アップデート)するにはどうすれば良いですか?
 
●「保守サービス」期間中のお客様
2020年3月上旬の提供開始時点で「年間保守サービス(ダブル保守,トリプル保守)」のサービス期間中のお客様には、上記のダウンロード提供に加えて、「対応版プログラム」のCD-ROMをお送りいたします。3月下旬に発送開始の予定ですので、今しばらくお待ちください。
 
 ご案内
●保守サービスの確認方法
「給料らくだ20」シリーズ、「かるがるできる給料20」のメインメニューの[サポート]タブ内にある、[アップデート]アイコンをクリックして表示される画面にて、お客様の「保守サービス期限」をご確認いただけます。
 
●新製品へのバージョンアップについて
「給料らくだ」、「かるがるできる給料」の旧バージョン(発売終了製品)をご使用のお客様は、新製品「給料らくだ20」または「かるがるできる給料20」へのバージョンアップにより、今改定への対応を含め、所得税・社会保険など最新の各種改正等に対応いたします。バージョンアップの申込方法につきましては、以下のページをご覧ください。
 
旧バージョンを使用していますが、バージョンアップするにはどうしたらよいですか?
 
2020.2.14